性風俗業に従事する女の子にとって避けられない問題はやはり性病に感染してしまう恐れです。健康的なリスクももちろん、発覚すれば治るまで働く事さえ憚られます。そして性感染症は名前の通り自然発生的に自分が発病する類のものではありませんので必ずうつした相手が存在します。きちんと働いている女の子は当たり前に定期的に健診を受け続けていますので、男性も「もしかして病気かな?」と感じたらすぐに診察を受け治療してから遊ぶよう心掛けるのは人間として最低限のマナーです。

性病に気を付ける女の子


性感染症の種類と症状

ソープ嬢さん達も気を付けるべき性病の種類やその症状、潜伏期間や治療にかかる日数、注意点などをそれぞれまとめます。これらの症状を感じたら一人で悩んだり恥ずかしがらずにすぐに病院で検査する事を強くおすすめします。(※表記治療期間は完治を基準とした目安としており、相手に感染させる恐れがなくなるまでの治療期間はより短い場合があります。必ず医師の指示に従いましょう。)



クラミジア

 男性  膿のような分泌物が出たり、排尿時に痛みや違和感がある。

 女性  不正出血や黄色っぽい酸っぱい臭いのおりものが増えたり、下腹部等に痛みがでる。

  • 潜伏期間:1~3週間
  • 治療期間:1週間
  • 主な治療薬:ジスロマック・クラビット等

 注意点  クラミジアトラコマティスという病原体により感染。感染力が強く、粘膜間接触のみならず銭湯やペットボトルの回し飲み等でも感染する事があります。



淋病

 男性  膿のような分泌物が出たり、排尿時に痛みがある。

 女性  不正出血やおりものが増えたり、下腹部等に痛みや違和感がある。

  • 潜伏期間:1~5日間
  • 治療期間:1~3週間
  • 主な治療薬:ジスロマック・アモキシリン等

 注意点  淋菌感染による病気で主に粘膜接触により感染します。クラミジアなど他の性感染症と併発している事が多く、その場合治療期間も長くなります。



尖圭コンジローマ

 男性   女性  性器や肛門の周囲に赤みがかったイボができる。

  • 潜伏期間:1~数カ月間
  • 治療期間:4~9か月
  • 主な治療薬:アルダラクリーム等

 注意点  見た目で分かり易いため発見しやすいですが、極初期で治療しそびれた場合、長い経過観察が必要なため完治判断まで数カ月かかる事も珍しくありません。ただし、皮脂が溜まって極小のイボができるフォアダイスの場合は感染性がなくイボがどんどん増えたり大きくなるという事もないので特に治療の必要はありません。



トリコモナス

 男性  まれに尿道炎をおこす場合があるが、あまり自覚症状は無い。

 女性  泡状の悪臭の強いおりものがでたり、かゆみや痛みがでる。

  • 潜伏期間:1~数週間
  • 治療期間:7~10日間
  • 主な治療薬:フラジール・ファシジン等

 注意点  特に男性は自覚症状が出る事が少なく、入浴や便器等からの接触感染例もあり、知らない間にパートナーや家族に病気をうつしてしまうケースも多い。



カンジダ

 男性  かゆみやただれ赤い発疹がでたり、痒みがでる。白いカスや垢がでる。

 女性  かゆみやただれ赤い発疹がでたり、痒み痛みがでる。おりものが増える。

  • 潜伏期間:2~7日間
  • 治療期間:1~2週間
  • 主な治療薬:ジフルカン・ニゾラール等

 注意点  カンジダはカビ菌の一種ですので、体調不良やストレス等による免疫力の低下、蒸れたり清潔に保っていない場合にも感染する危険性が増します。



ヘルペス

 男性   女性  性器や肛門の周囲や経口内などに水ぶくれや潰瘍ができる。

  • 潜伏期間:数日~数週間
  • 治療期間:1~2週間
  • 主な治療薬:ゾビラックス・バルトレックス等

 注意点  単純疱疹とも呼ばれ、見た目で認識しやすく初期症状で気づきやすいものの、一度感染すると一生涯知覚神経節に潜伏し疲れやストレス等の誘因で症状が現れる事も。



梅毒

 男性   女性  性器や肛門の周囲、唇などにしこり、潰瘍、赤いブツブツができはじめる。

  • 潜伏期間:1週間~数年間
  • 治療期間:数週間~数年間
  • 主な治療薬:ペニシリン・アンピシリン・アモキシリン等

 注意点  トレポネーマパリダという感染力の強い細菌が起こす病気。潜伏期間が長い場合があるのも特徴です。放置すれば全身に広がり段階的に症状が悪化し治療も長引きますが、現代では極稀。



性感染症はうつす事にもうつされる事にも気をつけよう

病気や怪我とは違い、風邪などの感染症には感染源が存在します。もちろん、どれほど気をつけていても防げない場合がありますが、特に性感染症は接触感染が大半ですので、自分や相手の初期症状を見逃さない事で感染率は下げられます。うつす事にもうつされる事にも気を配る事が最も大切です。

B型肝炎やHIV・エイズなど重篤な病にも侵され易くなる性病にどうかくれぐれもご注意を。

Yoshiwara.Link