前頁「人気ソープ嬢のブログとは」ではソープ嬢さんがブログを書く時に心掛けると良い姿勢をご説明しましたが、こちらではより具体的な書き方のポイントや人気の秘訣などをご紹介します。ブログの内容自体については当然自分自身のキャラクターを活かして思い思いの言葉で書き綴れば良いのですが、明らかに損をしている写メ日記をよく見かけます。

なにをどう書くにせよ、押さえておいた方が良いコツや人気を高めるテクニックがありますので詳しく解説します。


人気ソープ嬢ブログの秘訣

まず大体のブログ初心者は「書く事がない・何を書けば良いか分からない」と記事内容に悩むと思いますが、それは読者の事を全くイメージできていないから。全く見えない何者かに向かってなんでもいいから何か喋れと言われても困るのとよく似ています。一方、人気ソープ嬢さんのブログでは語りかけるような言い回しが多いはずです。これは漠然とでも読み手を想像して書いている証拠。読者がイメージできれば、言いたい事、伝えたい事、とりとめのない事でも、何か書きたくなってくるものです。今いるお客様でも、これから現れてほしい新規客でも、未だ見ぬ妄想の王子様でも「例えばこんな人に読んで欲しいなあ」と読者の姿を思い描いてその人に向けて手紙を出すように、あるいは囁くように写メ日記を書いてみましょう。毎回面白い爆笑ネタでなければいけないなんて事は決してありません。日常生活で起きた事や思いついた事を切っ掛けに自分流に肉付けして書けば良いのです。

例えば、


眠そうにうつぶせる人気ソープ嬢
切っ掛け】昨夜はなかなか寝付けなくて寝不足気味です
 
感想】寝不足だと妙に体がだるくて滅入っちゃいますよね
 
連想】寝不足はお肌の大敵なので気を付けないとね
 
報告】眠気覚ましに〇〇〇〇を買って飲んでみました
 
質問】貴方は眠い時や疲れている時何を食べますか?
 
締め括り】眠いですが今日も頑張って行ってきますね

このように、ひとつの事柄から連想してみたり、架空の相手に質問を投げかけたりすれば意外と簡単に一節出来上がります。これにその状況に即した画像やイメージカット、例えば眠そうにした写メなんかがあれば魅力的な可愛い写メ日記の出来上がりです。思いついた事はどんどん書きましょう。はじめから上手に作文できる人は極稀です。ブログは書き慣れて磨かれてゆくものです。
 


顔出し自撮り写メ画像で人気を獲る

人気ソープ嬢の自撮り画像

仮に文章がありきたりな内容に終始してしまったとしても、ご自身の可愛い自撮り写メなどの画像で人気を獲る手法もあります。ソープ嬢ブログを見に来る男性は貴女の写メや画像を最も期待していると言っても過言ではありませんので、どんなに不鮮明な自撮りでも人物画像を載せる方が圧倒的に人気が高いです。顔出しならより人気も高まると思いますので、まずは自撮り写メに注力するのも大変有効な方法です。

その際、案内情報ポータルサイトなど膨大な数のブロガーさんがいる処に自撮り写メ画像を投稿する場合は、画像加工アプリ等で写真の魅力を削がない範囲で「吉原高級店〇〇」と店名や名前を入れてアピールするのも良いでしょう。画像の不正二次使用防止にもなります。
ネット指名と本指名リピートの増やし方や、
ブログ日記に貴女の写メが必要な理由もご参考に。


 

ブログの文字や文章は一般的で具体的に

ブログを書くときには様々な人物・ 場所など具体的な対象を指示する名詞が数多く登場することになると思いますが、行ったお店などの名称や登場する誰々さんなどの固有名詞は可能な限り伏せずに積極的に文章に入れる事が人気を集めるポイントです。思わぬ関連ワードで注目されたりしますし、共通の話題や知り合いから興味を持って頂けたりする事もあります。無意味に名称を略したり伏せたりするとイメージもぼやけ伝わりにくく読みにくくなる事はもちろん、検索エンジンにも認識してもらえずせっかく関連深い記事なのにそれを探す読者が見つけられなくなってしまいます。物や場所、人などの名前は出来るだけ正式名称で書き記す様にする事が鉄則です。なにより、

具体的にイメージを伝えた方があなたへの興味や好意もより具現化しやすいです。

また、ハートなどのマークや半角カタカナ・ギリシャ文字・ハングル文字・○囲み文字などの機種(環境)依存文字も閲覧する読者の端末環境によって「?」に置き換えられてしまいますし、顔文字などで使用される記号文字も多用すると単なる記号の羅列でしかありません。人間のアイキャッチ的には可愛い自己アピールに見えるかもしれませんが、SEO的には無意味どころか邪魔でしかありませんし、見られない可能性がある文字を使う事自体が不親切と言えます。重要なブログ記事タイトル部分に記号を使うなど以ての外です。どうしても特殊な文字を使いたければ絵文字などの画像で使うのが良いでしょう。

人気を得る為の可愛さや楽しさは本来コンテンツそのものの中身で訴えるべきです。
 


ブログの更新頻度とボリュームのバランス

更新頻度の理想は多ければ多いほど良く、日に何度でも更新する事ですが、当然限られた時間の中で取り組む営業活動の一環ですので、ブロガーやライターのようにひたすら書けるわけではありません。それでも読者目線で言えば、気になってチェックしに来たのに更新されていなければ見るたびガッカリさせてしまいそのうちすぐに見に来て頂けなくなってしまいます。それでは好意を育み温めることなど到底不可能です。ブログの更新チェックは、大きく分けると「1日に一度」と「週に一度」が最も多く、「数日に一度」や「月に数回」は少数派です。これは通常の仕事や生活のサイクルが1日単位・1週間単位になっているからです。つまり、

  • できれば1日1度以上更新
  • 少なくとも週に1度は更新

が多くの読者から人気を得るための更新頻度の最低ラインと言えるでしょう。これ以上間が空いてしまうとすぐに忘れられ更新チェックさえして頂けなくなる確率がどんどん高くなります。時々思い出した時にまとめ読みして頂くのではあまり意味がなく、出来るだけ日課にして日々常に気にかけて頂く事が人気を獲得する重要なポイントです。


1記事内のテキストボリューム(文字量)に関しても概ね多ければ多いほど良いと言えるわけですが、最低でも記事を見たという感覚ではなく読んだと思って頂ける質量は必要です。よほどの美人で可愛い写メ画像を載せていたり色っぽいセクシー写メを使えば話は別ですが、見たというだけでは心象に残りにくく読者の心の情緒に訴えかけることが難しいからです。(※正確を期せば1記事内の文字量が3000程度を大きく超える場合は分割した方が安心です。)

冒頭で作例したブログ記事例が本文のみで125文字ですので、1つの記事に最低でもこれ以上は文章を書くようにしましょう。後はあなたが割ける時間や書ける更新頻度との兼ね合いで、極端に更新頻度を落とすくらいなら長くなる話や長編記事などは連載・続編記事にしてしまった方が良いでしょう。


継続は力なり。ブログや写メ日記の類は書いた直後に大反響となるケースは稀ですが、上手にファン読者を育てる事ができればルックス等に関わらず信頼感やカリスマ性を獲得することも可能な強力なPRツールとなります。地味で面倒な作業かもしれませんが、その努力の投資は必ず貴女自身のブランド力として確実に累積されるものですので、焦らず地道に頑張りましょう。

何を書けば良いか分からない、上手に書けないという方は写メ日記ブログのオススメの書き方も参考になるかもしれません。

Yoshiwara.Link