ブログを書く時に写メ画像があるのとないのとでは雲泥の差ですし、それがご自身の自撮りで顔だし写メであればなお人気が高いわけですが、上手に撮れずに結局掲載を諦めてしまうのは本当にもったいない事です。ここでは上手な自撮り方法と、画像加工のコツをご紹介します。漠然と顔バレが不安な気持ちも分かりますが、せっかく時間を割いてブログを書くのですからできるだけ可愛く綺麗な画像で人を惹きつける写メ日記にしましょう。

顔出しの自撮りで写メ日記を書くソープ嬢


自撮り盛り写メの上手な撮り方

自撮り棒を使って写メを撮るソープ嬢

自撮りを撮る時は構図は後でトリミングする(切り取る)ようにして、出来るだけ自分から離して、少し上から撮る事が可愛く撮るコツです。携帯のインカメラレンズはかなり広角よりになっているので、外側になるほど歪んでいきます。魚眼レンズをイメージすると分かりやすいと思いますが、とにかく全体が丸く太って写ってしまいますので出来るだけレンズの中心に顔を収めるのがポイントです。上から見下ろす様に撮る事も画像の中心に顔からアゴにかけてが収まりやすい事と、周囲の光が少しでも回りやすいようにです。歪みが気になるようなら外側のメインカメラで撮っておきましょう。インカメラよりずっと画質も良く歪みも少ないです。自撮り棒や大きな鏡などを使っても良いでしょう。


また、写真を撮る時によく「アゴを引け」と言われると思いますが、正しい意味はアゴを引くというより、胸を張って頭の位置を体幹の中心に乗せるイメージです。こちらも勘違いしている方が大変多いのでご注意を。

写真撮影での正しい顎の引き方見本
※画像はフリー素材として掲載されていたものを流用使用させて頂いております。


夜の自動販売機

撮る環境にも気を配りたいところです。より明るい所のほうが良いのですが、狭めなお風呂場をイメージして頂くと分かると思いますが、太陽の直射日光のような強い光源下よりも壁や床が白い室内や、暗めだけど四方に均一な光源があるような光が回った場所のほうが女性ポートレート向きの柔らかい写真になります。夜の屋外などでも同様ですが、自動販売機の照明の前などは光の強さも距離で加減できますので、夜間の緊急撮影スポットになります。



写メ日記用画像加工のコツ

自撮りした写メを綺麗に加工するとより盛れますし、スタンプやフレームで可愛く飾る事も出来ますのでブログなどに載せる用の画像はそのまま載せるのではなくぜひ加工編集しましょう。最近のスマートホン携帯には画像加工アプリが標準プリインストールされていますので、画像にフィルターを掛けたり画像を切り取ったり文字を入れたりすることも簡単にできます。

VGAサイズ画像の見本

また、写メ日記掲載用であれば640px×480px(4:3 VGA)くらいの解像度があれば十分です。上記の画像がVGAサイズ画像の見本です。携帯用画像加工アプリも無料のものが選ぶのが大変なほどたくさんありますのでお気に入りのアプリを探してみましょう。
編集部のオススメ画像加工アプリはこちらです。



顔出し画像をブログに載せよう

できるだけ顔出しで写メ日記を書いた方が圧倒的に読者の興味を引きやすく、憧れや好意を持って頂きやすくなります。ネット指名をより具現化させたいのなら、より具体的な貴女自身を見せてあげることがとても重要です。先述のように多少アプリで加工してしまえば写真的に盛れるだけではなく人物認識の程度も薄れますので、それほど神経質に顔バレを気にしなくても良いと思います。


自撮りする美人ソープ嬢

例えば、このような自撮りを撮ったとします。読者の要望としては本当はナチュラルなまま載せるのが一番望まれているのですが、顔を丸出ししたくないという方はロゴやテキスト・マークなどのスタンプで顔の一部を隠すのも一つの手法です。ただし、貼り過ぎ・隠し過ぎはせっかくの美人が台無しです。↓


顔出しの写メ日記

このように鼻を文字で隠しただけでずいぶん顔の特徴が薄れるものです。口や目を隠してしまうと不安やガッカリ感が大きくなりすぎますし、絵的にもあまり恰好の良いものではありませんので、例えば目であれば片目だけ隠す程度にしておいた方が良いでしょう。または、画像フィルター加工を強めにかける方法もあります。↓


顔出し画像のフィルター加工

全体のコントラストを変えたり、かなり明るく飛ばすフィルターをかけることで、知ってる人が言われて見て初めて「そうかな?」とギリギリ分かるくらいでしょう。こちらもやり過ぎるとかえって魅力を削ぐ結果につながりますのでこのくらいのディテールは残したい処です。これでもまだ写メ日記に顔を載せる事に抵抗がある方は、いっそ…↓


顔出し写メをトリミングした画像

写メを撮る段階や画像を切り取ったりして、顔を横半分ほどフレームアウトしてしまいましょう。へたにスタンプやフレームなどでぺたぺた隠すよりずっと綺麗ですし、意外と人物判断がし難くなるものです。フィルター加工と併用したり自分で顔を出す程度も加減できますし、読者的にも満足して頂ける範疇と言えるでしょう。



人気ソープ嬢のブログとはなどでも申し上げましたが、写メ日記のブログ読者は貴女自身に興味を持ってせっかく見に来てくれています。その期待を裏切り続けるのは不親切とも言えますし、貴女がよほど面白いブログを書かない限り顔がよく判らない相手に憧れを抱いて頂けるはずもありません。写メ日記に載せる画像は可能な限り顔や体を出すことが好意を育み人気を得るコツでありネット指名と本指名リピートの増やし方といえます。面倒くさがらず、自撮り棒を使ってみたり自宅に自撮り用の可愛い鏡を用意するなどして積極的に自分の魅力と魅せる技を磨きましょう。

Yoshiwara.Link