時々事件発覚し大きく報道される薬物事件ですが、最近では大麻や覚醒剤などに限らず、脱法(危険)ドラッグや一部の精力剤・媚薬・漢方薬の類にも危険な薬物が存在し大きな社会問題になっています。思いのほか身近に存在し、性の傍らに忍びよる薬物への注意喚起を。

薬物性行為の後ぐったり座りこむ下着姿の風俗嬢


キメセクってそんなに気持ちイイの?

薬物を使用した状態で性行為するとすごく気持ちが良い。こんな話を聞いた事がある方もおられるでしょう。キメセクなどと言われるとあたかも一般的に行われている行為でカジュアルでお洒落に聞こえるかもしれません。しかし、薬というものはサプリメント等とは違い本来毒でもあるものです。必ずなにかしらの副作用があり、何十年も臨床試験を繰り返し精査してようやく治療薬として認可されるもので、それ以外の薬はすべて危険なもの、あるいは、まだよく分かっていないものと考えるべきです。決して合法ドラッグなどではありません。

覚醒剤はその名の通り、眠気が抑えられ意識が鋭敏に覚醒します。そのとき性行為等を行うと、その研ぎ澄まされた感覚により通常よりも過剰にβエンドルフィンやドーパミンなどの快楽物質と呼ばれる脳内麻薬が異常に分泌されます。これが通常では決して味わう事のない快感として脳に強烈に刻まれ理性では抑えられない中毒性を持つ事になるわけですが、その快楽物質の異常な分泌に耐えられず脳は委縮しどんどん破壊されてゆきます。

もし仮に、その時気持ち良かったとしても、後にそれと同等かそれ以上の取り返しのつかない大きな代償が必ずあるという事を認識すべきです。お友達や恋人に誘われたり、お客様に「これを使うとすごく気持ちが良くなるから」などとお願いされても、決して軽い気持ちで試したりせず断固拒否しましょう。ノリが悪いと恰好悪いなんてことは決してありません。周囲に流されず体を大切にする信念を貫く方がずっと恰好良い事です。



薬物は甘く優しい言葉で忍びよります

薬物は昨今ごく身近で思いのほか安く簡単に入手出来たりしてしまいます。性行為の時ばかりではなく、受験生やビジネスマンには覚醒し眠気を抑え仕事や勉強がはかどるとか、女性や専業主婦などにはストレス解消効果や簡単に痩せられるダイエット効果があるとか、そんな甘く優しい言葉を囁いてくるかもしれません。しかし、あなたは今この一時の儚い効果のためにその後の一生を差し出しますか?現代社会に限らずストレスの全くない人間など在り得ませんが、薬物への逃げ道は必ず奈落へ続く破滅の道だと知りましょう。少なくとも私は薬物中毒者でより幸せになった人を見た事も聞いた事もありません。



薬物を一生我慢して過ごしますか?

一度脳が覚えた強烈な快感は鮮明に刻まれ一生忘れることはありません。むしろ、昔の恋人を美化してしまうように、より大袈裟に「気持ち良かった」と思い出させます。

薬物性行為を一人で我慢する下着姿のソープ嬢

私は一度くらいなら大丈夫…と興味本位で試してしまうと、止めるにせよ続けるにせよ、薬物の効果が効いていない間のその後の一生全てを一人で孤独に我慢して過ごす事になります。また、薬物中毒者の多くが簡単には止められない事実を物語っています。それほど強烈な我慢を一生強いられるより、決して手を出さない決意を持つ方がずっと楽で幸せなはずです。

不認可薬物やそれを薦めるものたちから極力距離をとりましょう。もし意図せず巻き込まれてしまったらなるべく早く全てを曝け出しましょう。

それが、薬物からあなたの体とその後の人生を守る最善の方法です。絶対です。

Yoshiwara.Link