ウェブ検索をする時、テーマとなる最も探したい主キーワードと、様々な条件付けとなるサブワードの組み合わせによる複合ワードで求める情報を絞っていきますが、実はその文言にその人の特徴や傾向が既に現れています。オフィシャルな発信はもちろん、風俗嬢さん個人が写メ日記やブログなどを書く場合にもこれらを意識しておくと良いかも知れません。

パソコンとスマホでインターネット検索している女性の画像


ソープ嬢を探してみよう♪

いずれも検索する際にソープ嬢にくわえる複合ワードとして関連性が高く、比較的検索件数の多い単語を挙げさせて頂いております。それぞれに様々な特性と傾向が見えますので認識しておくと良いでしょう。あなたのブログ記事はどんな言葉で検索されているのか。他にどんな女の子がいるのか探してみるのも面白いかもしれませんよ。


 

吉原・堀之内・福原などの土地名

吉原・池袋・堀之内・南町・関内・金津園・すすきの・福原・雄琴・中央街など、色町の具体的な場所や土地名を付け検索する場合、行きたい場所が既に決まっており、かつソープランドに遊びに行くという意思が明確にある人と言えます。吉原と場所を絞った上で、さらに美人・可愛い・巨乳・スタイル抜群などの自分好みの特徴の女の子が見つかればかなりの高確率でネット指名で遊びに来てくれるでしょう。ただし、遊び慣れ目の肥えた方の比率も高くなりますので女の子の好みや求めるレベルのハードルは高いかもしれません。


 

東京・神奈川・神戸などの地方名

東京・神奈川・岐阜・神戸・福岡など、広域な地方名で探している場合、その地域に行く事は決まっているがそれほど詳しくないという、出張や旅行で訪れる方が多くなります。年末年始の正月帰省やゴールデンウィークなどまとまった大型連休の時期にこのワードが増加し全国各地のソープランド店案内情報が求められます。その土地の料金の相場なども把握していない場合が多いので高級店は少し不利かもしれませんが、場所とインスピレーションがフィットすればきっと新規客として遊びに来てくれるでしょう。ただし、リピートや来店頻度は低くなる傾向にあります。


 

高級

高級・中級・格安などのランクがありますが、中でも圧倒的に検索数が多いのが高級です。まだ高級店で遊んだ事のない人か、逆に高級店でしか遊ばない人かのいずれかであるケースが多くなります。前者は、格安・大衆店に行った事はあるものの、どこか満足できずよりグレードの高い女の子を探している場合。後者は、中でもより自分好みの女の子を探している場合です。属性としては真逆ですが、高級店に興味があるという意味では共通しており、具体的に遊びに行く店を探している有力な見込み客ユーザーと言えます。補足ですが、「超高級」になるとAVタイトルやエッチな動画や画像のみを求めているケースが急激に高まります。


 

写メ日記・ブログ

ブログや写メ日記を検索している人の場合、一見遊びに来るモチベーションは低そうに思えますが決してそうではなく、宣材写真などのヴィジュアル面よりも女の子の性格などの内面を重視するタイプと言えます。どんな女の子なのか十分知ってから会いに行きたい。プレイはもちろん楽しい話もして過ごしたい。という、心の情緒を大切にする情に厚い人が多くなる傾向があります。同じ趣味の話をしたい、同郷について語りたいなど、理由は様々ですが、美貌やルックス以外でもユーザーの心に訴えられる絶好の機会と言えますし、これはブログで訴求できる最も有用なポイントです。また、パネマジを警戒した宣材写真以外の日常のブログ写メ画像を探しているケースも含まれます。


 

人気・オススメ嬢

言葉の通り、人気やオススメ嬢などの言葉を付けている場合、特性としては少し薄れ広義な意味合いとなりますが、まだあまりソープランドで遊んだ事のない人かもしれませんし、あるいは今知っている女の子に満足していない場合も含まれるでしょう。共通して言えることは、第三者的評価を重視するタイプが多くなる傾向となります。女の子が自分自身で私は人気嬢ですとはなかなか言い難いからです。いずれにせよ、せっかくソープランドに遊びに行くのであれば地雷嬢に当たりたくない、他者のオススメや人気嬢をリサーチし吟味してから遊びに行きたいという慎重な人が多くなりますが、これらを含む文言で辿りついて頂ければネット指名を取れる大チャンスです。


 

ランキング・ランカー

人気嬢やオススメ嬢を検索している場合に似ていますが、ランキングとつけた場合はより具体的で精度の高い情報を探していると言えます。「指名本数が多いお客様満足度が高い当たり嬢である確率が高い」と考え、売れている人気のランカー姫しかネット指名しないという人もいるほどです。また、ランキング上位で気になった姫の写メ日記やブログは高確率で熟読し精査します。ソープランドで遊び慣れた常連が多いと言え、ハートを掴めば上御得意様になってくれるかもしれません。


 

画像・写メ

検索クエリボリューム的には非常に多い画像検索ですが、実際にお店に遊びに来るモチベーションとしてはかなり少ない部類と言えそうです。その動機は単純にエッチな画像が見たいというものでありがちだからです。あるいはアダルトなDVDタイトルを探しているだけかもしれません。ひどいケースだと出会い系サイトなどの如何わしいサイトに画像を無断使用する目的である場合もあるようです。「画像」に加えさらに別の複合キーワードを付加する場合はこの限りではありませんが、画像のみを訴求するのはオフィシャルなプロフィール・コンポジットだけで良さそうです。ただし、顔出し写メ画像となるとパネマジを警戒した事前調査という意味合いが強まりこの限りではありません。


 

彼女・恋人

こちらも意外と安定してボリュームのある組み合わせの検索クエリですが、その目的は「風俗嬢の彼女が欲しい」とか、「尻の軽そうなセフレが欲しい」とか、あるいは「風俗嬢と付き合った実体験談が聞きたい」など、おおよそ定期的にお店に遊びに来るモチベーションなど皆無のプライベートな付き合いを求める人たちと言えそうです。余程の好みで思いきって一度店に遊びに来てくれたとしても、恋人になりたい的な方向に持っていきたがる比率が群を抜いて高いと言えそうです。積極的に訴求するキーワードではないかもしれません。


 

恋愛・結婚・妊娠

彼女や恋人と同様、店で遊ぶためというよりも、情報そのものを目的としています。少し違うのは、深刻で真面目な悩みであったり、社会的な情勢を調べるためであったりする場合が多くなります。あるいは真逆に、ミーハーなゴシップ情報が目的という場合もありますが、少なくとも女の子から発信するメリットはあまりなく、例えば恋愛観・結婚観や友達の妊娠などを語ってこの文言でヒットしたとしても、お店に遊びに来る見込みは極薄いでしょう。


 

これらはあくまでビッグワード検索クエリの傾向ですので、実際の検索ヒットはもう少し複雑で様々な言葉の組み合わせになるかもしれませんが、どういう人に向けどんな発信をしたいかを考え具体的に読者をイメージする事は検索マーケティング(SEM)的にもとても大切です。

貴女を求める未だ見ぬユーザーが貴女に辿り着ける事が双方の幸せへ繋がる第一歩となるのですから、ネット指名に繋がる効果的な文言を意識しましょう。
当ブログYNSBの検索ランキングレポートもご参考に。

Yoshiwara.Link