ソープには、高級店・大衆店・格安店とありますが、(※超高級・高級・中級・大衆・格安・激安と、より細分化した分類もあります。)その違いは実は料金だけではありません。まだ遊びに行った事がない初心者の方にも解るよう簡潔にご説明します。

お風呂でくつろぐ泡姫


料金価格設定

総額の価格帯によって大きく3段階に分けると概ね、

  • 高級店=総額5万円以上
  • 大衆店=総額2~4万円
  • 格安店=総額2万円以下

となります。総額とは、お店に支払う入浴料と女の子に支払うサービス料を足した最終的な総支払額で、入浴料のみ表記してあるお店が多いので遊びに行く前に必ず総額料金のご確認を。



サービス時間の長さ

価格設定にも関係してくる事ですが、サービスの最短時間設定(1枠・1コマ)も変わってきます。

  • 高級店=1枠120分程度
  • 大衆店=1枠60分程度
  • 格安店=1枠40分程度

つまり、例えば格安店での40分1万6千円と、高級店での120分5万円は、実は時間単価的にはそれほど大差はないと言えます。格安ほど早く安く、高級になるほど慌ただしく抜くだけではなく、気も休めゆっくり寛げるようサービス時間が長く設定されているという訳です。



ソープ嬢の質

手を差し出しお風呂へ誘う泡姫

お店の趣向にもより方向性は様々ですが、高級店になるほど女の子の質や技術等のレベルは上がる傾向となります。

  • 若くて可愛い恋人系女の子
  • スタイル抜群の美人ソープ嬢
  • テクニック抜群のお仕事派ソープ嬢
  • AV等にも出演するタレント的有名ソープ嬢

もちろん、方向性も含め好みの問題もありますので一概には言えませんが、少なくとも高級ソープ嬢は誰にでも出来るものではありません。※高級ソープ嬢の魅力とは。



浴室や内装の豪華さ

高級ソープランドになるほど、お店の外観や内装が豪華になり、浴室(プレイルーム)も広く、設備内容等も充実する傾向にあります。ちなみに、風俗店は大きな改装や改築をする際は風営法の許可を1から取得しなければなりませんが、ソープランドは現行法では新たな申請許可が下りなくなっているため建物の基本構造は古いままで建て替えたくとも出来ないのが現状です。建物が古いからと言って、儲かっていない不人気店というわけではありませんのでご安心を笑。



プレイ・サービス内容

高級店が料金も高く、時間も長いとなれば、当然そのサービスやプレイ内容も変わり、必然、より丁寧で至れり尽くせりな濃厚サービスになります。格安店にはそもそもソープランドの醍醐味とも言えるマットがなかったり、あってもあまり上手くなかったりする傾向となりますし、短い時間ではお風呂でじっくり体の洗いっこなんてする気にもなれません。また、即尺・即即やNS(NN)などのハードサービスも高級ならではと言えるでしょうか。※風俗用語・隠語解説参照。


この様に、単に高級ソープは高い店、格安ソープは安い店という訳ではなく、その趣の違いと言えるでしょう。大衆店にあまり触れませんでしたが、それぞれの特徴を程よくブレンドしたハイブリッド店というイメージです。それぞれに良さがあり、ただ短時間で抜きたいだけなのか、ゆっくり寛げる夢のひと時を過ごしたいのかでその都度選べば良いと思いますし、これは働く側の女の子にも言える事です。ランクは、クオリティー(品質)の違いではあっても、パフォーマンス(性能)の良し悪しや人気の程を推し量る指標ではありません。

まだあまり遊び慣れていない方は、
ソープランドの選び方や、ソープランドの遊び方などもご参考にどうぞ。

Yoshiwara.Link