昨今女性の社会進出も進み、活躍する場が確実に増えつつある一方、女性にありがちな行動が問題視される場面も増えています。特に性風俗業など様々な立場の人と関わったり一般常識に触れる機会の少ない人に多い傾向があり、なぜ嫌われるのか気づけない場合、仕事の職場内に限らずプライベートな交友関係さえも閉鎖的になりがちで、だれにも相談できずに一人で悩むケースも増えているようです。男女共に嫌われる本当の友達の少ない女にありがちな特徴を挙げ紹介しますので、時々冷静に自分を振り返ってみましょう。

一人ぼっちで寂しく公園のブランコに乗る女性


男女共に嫌われる痛い女の特徴とは

男からも女からも嫌われる痛い女の11の特徴をピックアップ。厳しく言うようですが、女子力が低いどころか、後ろ向きでウザがられる要素満載です。ソープ嬢さんに限らず心当たりがある方は要注意。面倒で痛い女と思われ一人ぼっちになる前に、自分がされて嫌な事は相手にもしないようにし、周囲の人を大切にするという基本的な姿勢を心掛ける事をオススメします。

鳴らない電話をみつめ寂しそうな一人ぼっちの女性


スマホ依存症女

某新聞社の調査で女子高生のスマホ使用は1日約7時間。男子はその約半分と、女性の依存度が深刻なスマートフォン等の携帯端末。歩きスマホなども社会問題となっていますが、SNSやアプリ・ゲームなどがもはやルーティンワーク化し、電波&電池がないと落ち着かない精神的な病気といえます。人と一緒にいる時でも間がある度にスマホいじり。メールやLINEのチェックと対応は常に欠かしません。

Check!/目の前の現実を大切に出来ない人は誰からも大切にされません。基本的に電話やメール等連絡の類も1人の時にするものという事を心得ましょう。緊急度の高い重要な連絡はその旨を伝え断りを得るのがマナーです。



汚い女

身だしなみに始まり、部屋の整理やカバンの中身、食事や立ち振る舞いに至るまで、とにかく全体的に粗雑で汚い。人ごみを押しのけて進んだり所かまわず座り込んだり電車の座席を椅子取りゲームかの如く必死で獲りに行きます。「自分が良ければいいじゃん?」と開き直りのめんどくさがりで、お風呂嫌いだったりもします。得てしてその行動にも現れがちで、時間や約束、物の貸し借りにもルーズな事が多いはた迷惑なタイプです。

Check!/身だしなみは周囲への気配りに通じます。自己中ゆえの粗雑さだと認識しましょう。断捨離できない人もこの部類に属します。まずは身近な整理整頓を。



下品な女

汚い女と少し違い、品性・品格といった内面の人間性的に女子力に欠ける女です。ボーイッシュさと品のなさをはき違えており、TPOなど一切弁えません。人の持ち物の値段も平気で聞いてきます。男っぽい言葉遣いに始まり、周囲の目を気にせず所構わず大笑いする、店員などへの態度が横柄で批判的、際どい下ネタを周囲にも聞こえるような大声で話すなど、男勝りを通り越した暴君ぶり。一緒にいるだけで自分の品位も疑われます。

Check!/まずは女性らしい言葉遣いを心掛け、笑い声や突っ込み、話し声などのボリュームを抑えてみましょう。過度に上品ぶる必要はありませんが、デリカシーの欠如は人としての欠陥です。



自由すぎる女

相手のある約束事なのに直前の場面判断。自分から誘ったのにその日の気分でドタキャン当たり前など、人を振り回す事にかけては天才的。悪気があるわけではないのでそれを指摘しても「しょうがないじゃん」と平然とします。また、連絡の返事がなかったかと思えば、自分の用事がある時には夜中だろうがお構いなしに鬼電。余程の一大事かと思えば大した事ない要件だったりします。

Check!/自由と自己中は紙一重。約束は極力守るという癖を付けましょう。自分の常識が世間の常識だと決めつけず、相手を察し慮りましょう。



無計画すぎる女

ほんの少しの先も考えない、行き当たりばったりの行動で周囲を惑わせる女。場面のノリと欲望のまま行動しては後悔を繰り返します。反省したかと思えば次の日にはすっかり忘れ、学習能力が著しく欠如しています。図らずも遅刻が多いのもこのタイプ。高級レストランで待ち合わせたのにドカジュアル&スニーカーで来たり、遅れてきても大して悪びれる様子も見せません。

Check!/自分の行動を常に俯瞰で具体的にイメージする事が大切です。日頃から時間配分などのスケジュール管理をする癖をつけ、約束の時間は15分前行動を心掛けましょう。



おばさんぶる女

事ある毎に「私ももう歳だからさ」等と過剰に自分をおばさん扱い。「そんなことないよ」「まだまだ現役だよ」と慰めの言葉を言ってもらえるまで延々と自称おばさんアピールを続けますが、「そうだね」などと同意すると途端に拗ねます。潔く過小評価する自分をかっこいいとさえ思っています。相手が年下ならまだしも、高確率で自分の若さを指摘してくれる年上に向かってまで容赦なく自虐を繰り広げるので、年上の相手はいたたまれません。

Check!/相手はそれほどあなたの歳に興味ありませんし、自分が歳を気にしているのを吐露するだけです。本当の事を言われて傷つくようなら自称も控えましょう。



自分に甘く他人に厳しい女

同じようなミスでも自分の時は超甘く寛容なのに他人には厳しく咎めます。自分の努力不足は棚に上げて評価の低さのみを嘆きます。愚痴っぽいタイプが多く、自己評価と理想は無駄に高いのに自分の不幸は全て周りのせいだと本気で思い込んでいるので、何を助言しても馬の耳に念仏で聞く耳を持ちません。

Check!/人に接する以上にまず自分を厳しく律する心構えを持ちましょう。自分が出来なかった事、やったことのない事、容姿の事など誰のせいでもない事を相手に求めたり責めたりするのもお門違いです。



嫉妬・束縛する女

初めは社交的で人懐っこくさばさばした印象ですが、嫉妬深く、仲良くなればなるほど相手を束縛します。友達のスケジュールを必要以上に把握したがったり、SNSなども逐一チェックし始め自分の知らない人や出来事があると「あの人は誰?」「あの飲み会どうだったの?」と聞いてきます。LINEの既読スルーも「いま忙しいんだな」ではなく「無視された」と捉えるため、レスがあるまで追い込んできます。

Check!/世界の中心はあなたではありませんし、他人を100%把握する事など不可能かつ無意味です。1人に全て依存するのではなく、食事・飲み会・カラオケ・ショッピングなどジャンルごとに人付合いを分けてみましょう。



おせっかいな女

相談しているわけでもないのに親身になった体でガンガンアドバイスしてきたり、落ち込んでいるわけでもないのに深刻に励ましてきたりと、相手と仲良くなるために優しさを武器にしフル活用します。発端は親切心なので悪気は皆無ですが、意見を無下にすると途端に手のひらを返し敵意をむき出してくるので厄介。仮想敵国を作るのもこのタイプで、敵か味方の2極的な発想をしがちです。一見親切で初めは下手に出ているようでも実は基本的に人を見下し上位に立ちたい願望の現れなのがおせっかいすぎる女の本性です。「ありがとう」が大好物。

Check!/思いやり気遣いが出来る優しい女性も度が過ぎればただのおせっかい。善意を盾にした自己満足の押し付けです。優しさだけを与え求めあう友達は本当の友達とは言えません。



聞く耳を持たない頑固な女

相談事が多いのに、どんなに的確な助言をしても必ず「でも~」と「だって~」を駆使して返しまくります。そのくせ、同じ相談を何度もしてくるので、単純に愚痴を聞いて欲しいだけ、何も考えず思っている事を喋っているだけで、アドバイスする事自体無駄かもしれません。反面、他人の悩み事には全く興味がなく、生返事が返ってくるだけなので、そもそも人の意見を聞く気がないタイプです。

Check!/もらったアドバイスを実行することなく同じ相談を同じ相手にするのは失礼です。慢性的な悩みはセカンドオピニオン的に人を変えて相談しましょう。



見栄っ張りで高圧的な女

ブランド物が大好きで、値段のみが価値観の判断基準。他人の身に着けている物も欠かさず品定めし威嚇します。身の丈に合わないブランド物で全身固めていたり、過去の栄光を盛って話したりと、異常と言えるプライドの高さで、無根拠な自信に満ち溢れ、向上心を持ち合わせない虚栄心の塊です。SNSなどでのリア充アピールが激しいのもこのタイプに多く、あることないこと偽装したりわざわざ「忙しいナウ」とツイートしていたりします。

Check!/見栄は弱い自分を晒したくない強がりだという事を自覚しましょう。本当の強さとは弱さを受け入れられる自分自身の心です。



特にお客様に嫌われる言葉はこちらです。
一流の人が悪口や陰口を言わない理由なども併せてご参考にどうぞ。

Yoshiwara.Link