これまでにもネット指名を増やすために必要な情報をいくつか書いてきましたが、今回はネットが鳴るために必要なブログの仕組みやコツについて詳しくお伝えしようと思います。

  • 写メ日記は面白いのに反響に繋がらない
  • ブログアクセスは多いのにネットが鳴らない
  • 写メ日記をたくさん書いているのにランキングが上がらない

などとお感じの方は次のポイントをきちんと押さえているかもう一度確認してみましょう。

ネットの鳴らし方を説明する綺麗なお姉さん


ブログからネット指名に繋げる方法とは

本来それそのものがデジタルコンテンツとして完結しているブログから、ソープ嬢にとってリアルな反響であるネット指名へ繋げるためにはいくつかポイントがあります。構造的なポイントと、構成的なポイントに分け詳しく解説します。



ブログの構造的なポイント

サイト自体の仕組み的な要素です。当サイト・ソープ嬢様にオススメのブログYNSBや他の風俗情報案内サイトなどはきちんと基礎を押さえた構造になっていると思いますので、店サイトや個人ブログを運営されている方は特に以下のポイントに気をつけましょう。


読みやすいブログになっているか

そもそもきちんと見やすいサイトデザインになっていますか?色や柄などの配置は適切ですか?例えば背景がピンク系で文字色もピンクなど、自分が好きな色ばかり多用していたりすると見にくくなってしまい、初めてブログを見たユーザーは読む気も失せてしまい二度と戻ってきません。インターネットの文法的な構造やカラーコントラスト(配色)等には、World Wide Web Consortium (W3C)が推奨する世界的なスタンダード基準があり、これはSEO評価にも強く影響しますので、テンプレートなどを自己流でカスタマイズする時には特に注意が必要です。あなたは見やすいと思っていても、色弱の方など目の悪い方にとっても見やすいとは限りません。


情報がすみ分けされているか

基本的に読者は知りたい記事だけ読みたいもの。読者が欲しい情報を選択できるよう配慮されていますか?ひとつの記事中に、「自己紹介日記出勤日程告知各インフォメーションリンク」と、のんべんだらりと伝えたい事・言いたい事を書いていてはどこを見れば欲しい情報があるか分かり難くなってしまう上、毎回似たような内容になってしまいかえってリピーターを減らす結果に繋がってしまいます。日記のカテゴライズも同様です。プロフィールだけ。写メ日記だけ。出勤表だけ。と、発信する情報は極力目的ごと各分野ごとに特化した方がユーザビリティとして絶対的に親切です。


解りやすい導線(リンク)があるか

情報告知や写メ日記をすみ分けした上で、それぞれ読者が知りたいコンテンツへ解りやすく移動できるようメニュー等を適所に配置しましょう。写メ日記を読んで頂いて、「この子をもっと知りたいな」「どのお店にいるのかな」「いつ出勤してるのかな」と、せっかく興味を引いたのにどこを見れば良いか分からないようでは機会損失に直結します。細分化し多過ぎるリンクも逆効果。どこを辿ればどんな情報があるか、極力シンプルで解りやすくするべきです。記事中であれば、写メ日記の最後に署名的に添付するのはプロフィールページや出勤表へのリンクくらいにしておきましょう。



ブログの構成的なポイント

写メ日記自体の書き方のポイントです。これまでにも随時解りやすい流れで紹介していましたが、ブログからネット指名に繋げるコツだけを要所ポイントとして列挙するとこれらの点に特に注意するとネット指名の反響へ繋がりやすくなるでしょう。


読者を増やす事だけ考える

まずは読者の数を増やす事が確率論的にもネットを鳴らす最大のポイントとなりますが、注意する点はアクセス数(PV)ではなくユーザー数(UU)が要だという事。何人の人に貴女を知ってもらえたかが重要です。例えば同じ1000PVでも、10人の読者なのか、100人の読者なのかで、単純に言えばネットが鳴る確率は10倍違います。そのためにはとにかく主コンテンツである記事自体の魅力を磨く事が最大の命題です。先述の情報のすみ分けにも通じますが、写メ日記では読者にとって余計な情報は極力省き、見聞物としてのクオリティを追及する事のみがファン読者数を増やすコツであり、実反響と言えるネット指名に繋げるコツです。宣伝・告知・出勤報告の類はオフィシャルサイトなど別のステージに最低限あれば十分です。


日記は定期的に更新する

思い出した時だけ時々更新する写メ日記では、読者にすぐに忘れられてしまいます。日記は、できれば毎日。少なくとも週に1度は更新するように心掛けましょう。日記の類のブログは継続的に接触してはじめて効果が生まれるもので、更新していない間は徐々に読者が減り続けていると考えるべきです。


魅力をきちんと伝える

物販の通販サイトなどでも、判りやすい物撮り画像を添え、詳細なスペック説明文があって初めてその商品が売れます。風俗嬢のネット指名も同じことです。あなた自身が良く分かる写メを出来るだけ載せ、あなた自身がどんな事を考えるどんな人なのか分からなければ、見ず知らずの人が会ってみたいなどとは決して思えません。また、慣れたユーザーは綺麗に可愛く加工されたプロフィール画像やパネル写真にはあまり興味がありませんので、プロフ画ばかり載せていては「実物は全然違うんじゃないか」とパネマジを警戒されむしろ損をしている場合があります。ブログ日記に貴女の写メが必要な理由はこちらを。


サービスの良さを具体的に想像させる

例えばテレビCMなどでも、詳細情報のアナウンスよりも、美味しそうにしていたり、楽しそうにしていたり、「この商品を使うとこんなに良いですよ」と想像させるイメージアップを主眼に置いており、これは高級であるほどこの傾向が顕著に表れます。新規の潜在ユーザーに自分が使った時の姿をより具体的に想像してもらう事を優先しているためです。ブログもただ「遊びに来て下さいね」だけでは、商品の魅力も伝えずただ「これ買って下さい」と連呼する事と同じですし、貴女の魅力も伝えずに出勤表などのインフォメーションだけ書いても誰も見向きもしません。そんな粗雑なPRならやらない方がマシかもしれません。

また、文脈で売れている人気嬢である雰囲気を醸す事も大切です。これを写メ日記の文章で実践するには様々な手法があります。

  • お土産など来店のお客様へのお礼や感想
  • いくつかの予約が入っている事を匂わせる告知や言い回し
  • 楽しかった・嬉しかった・気持ちよかったなど店での出来事での感想
  • こんな技が得意、こんな事もしてみたいなど具体的プレイを想像させる

あざとくやり過ぎては逆効果ですが、ユーザーからのコメント部分等も含め全体のバランスで時々これらのニュアンスを匂わす事もユーザーへ来店したときの姿を想像させる事に繋がります。ただの面白いブロガーで終わらせるのではなく、来店し一緒に遊ぶ自分を想像させる・実際に会いに行けるという事を具体的に意識させる事がネット指名という具現化した形で反響を生むコツです。



当ブログ過去記事のまとめ的内容もありますが、ネット指名を増やす一番のポイントはやはり徹底的な読者目線です。接客態度などと同じく、写メ日記読者はもしかしたら、なにが見たいか、なにを知りたいか、なにを求めているかを考え、その要望に応えようと努力してくれている女の子の姿勢そのものにも惹かれるかもしれませんね。

その他、
人気ソープ嬢のブログとは
人気嬢のブログの書き方
自撮り顔出し画像で写メ日記を書くコツ
ネット指名と本指名リピートの増やし方
などにも詳しく説明させて頂いていますのでご参考になれば幸いです。

Yoshiwara.Link