冒頭はちょっと真面目なお話。風営法が定める風俗業と、ここでいう一般的に風俗と呼ばれている性的サービスをする性風俗業は実は全く意味が違います。

風俗業とは、
[ 接待飲食等営業 ]
●1号営業:キャバレー
●2号営業:料理店・社交飲食店
●3号営業:ダンス飲食店
●4号営業:ダンスホールなど
●5号営業:低照度飲食店
●6号営業:区画席飲食店
[ 遊技場 ]
●7号営業:パチンコ・マージャンなど
●8号営業:ゲームセンターなど
とされ、

性風俗関連特殊営業として、
[ 店舗型性風俗特殊営業 ]
●1号営業:ソープランド(特殊浴場)
●2号営業:個室型ファッションヘルス
●3号営業:ストリップ劇場・個室ビデオなど
●4号営業:ラブホテルなど
●5号営業:アダルトショップなど
[ 無店舗型性風俗営業 ]
●派遣型ファッションヘルス・アダルトビデオ通販など
[ 映像送信型性風俗営業 ]
●インターネット等利用アダルト画像送信営業
に分類されています。

それぞれに、営業許可地域はもちろん、その具体的な運営にまでかなり細かい取り決めがあり、厳しい審査基準を満たして初めて都道府県公安委員会の風俗営業許可が下りる事になります。それらを守らなければすべて風営法違法です。ダンスを踊る「クラブ」などでは、「どこからをダンスと定義するか」など、その解釈や規制に議論や見直しの動きもちらほらあるようですが、少なくとも、現状の法律的にはこの様に種類別けされています。ここでは店舗型性風俗特殊営業(1・2号)について詳しく紹介します。



人気のポイントとサービスの種類

一括りに風俗嬢さんといっても様々な業種、色々な人気サービスがあります。その種類と特徴や人気のポイントを詳しく解説します。


ソープランド

ソープランドとは店舗型性風俗店のことで、性風俗の王様と呼ばれる懇切丁寧な接客が人気の所以です。基本的に基盤行為OKで、NS(NN)可能なお店もあります。(※風俗用語・隠語解説参照)売春禁止法があるものの、特殊浴場(お風呂屋さん)の個人委託という形式なので、決して売春を強要している営業ではないという公の不文律に則っています。そのための「入浴料+サービス料」という難解な料金体系であり、ソープランドはお風呂付きの個室を提供しているだけであって、そこで働いているソープ嬢さん達は雇われている社員などではなくあくまで個人事業主として出入りしその立ち振る舞いや制約を順守しているのです。営業許可を取っているちゃんとしたお店ならある日突然家宅捜索されたり捕まったりすることは決してありませんのでご安心を。
ソープランドは価格帯によって概ね、
激安店】総額1万円前後から
格安店】総額2万円前後から
大衆店】総額3万円前後から
中級店】総額4万円前後から
高級店】総額6万円前後から
超高級店】総額8万円前後から
とランク分けされており、お店やソープ嬢さんによってスキン着用(S着・G着)だったりノースキン(NS・NN)だったりしますが、人気が高いのはやはりNS嬢やNS店で、高級店になるほどその比率も高まると言えます。事前に電話等で問い合わせればある程度教えてくれます。ソープランドの高級・大衆・格安の違いと、NS(NN)とS着(G着)ソープランドについてはこちらを。

サービス内容

女の子によっていろいろ細かなNGはあるでしょうが、ワンルームのお風呂付き個室ですのでベーシックなプレイなら大体大丈夫です。

人気ポイント

最大の人気ポイントはやはり基盤OKである事と、割と時間を掛けて濃厚にプレイを堪能するのが醍醐味です。専売特許と言える派手な泡々ぬるぬるプレイはソープランドでしか味わえません。


ファッションヘルス

ここでは店舗型ファッションヘルスとさせて頂きます。コスプレ重視のイメクラなどもこのヘルス形態が多いです。解りやすく言えば「基盤NGのソープランド」と言えなくもないですが、ソープランドと比べるとプレイ自体も地味目な傾向にあります。ソープ嬢さんと違い、ヘルス嬢さんはファッションヘルスに雇われている従業員がほとんどですので、本番行為の強要など当然ご法度です。罰金で済めばまだ良いですが、それならそもそもソープの方が断然安いよって話ですし、まともなお店なら即警察に通報します。

サービス内容

こちらもヘルス嬢さんによっていろいろですが、メインは素○タなど基盤以外の擬似的なあれこれです。お店によってオプションとしておもちゃやコスチュームを選べたり道具を使えたりもします。

人気ポイント

ソープランドと比べると時間的にも割と淡々としたプレイになりがちかも。挿入も求めないし、いちゃいちゃもほどほどで良いという淡白でドライな方に人気。


デリバリーヘルス

名前の通り、電話一本で承った好みに近いヘルス嬢さんを指定の場所に配達してくれます。ホテルを用意してくれるホテヘルもどちらかと言えばこちらに近い感覚です。もちろんネット指名などもありますが、女の子が好みじゃなかったり等でチェンジ(別のヘルス嬢に交代)するとその分の交通費等がプラスされる事が多いですしまた暫く待つ事になります。プレイ内容自体はファッションヘルスと同じと考えて良いですが、店舗型のヘルスと違い自宅やホテルでのプレイになりますのであまり汚さないよう多少気を使うかもしれません。最近は24時間営業デリヘルもありますので、思い立った時に呼べば直ぐ来てくれるお手軽さが人気です。

サービス内容

基本的にはファッションヘルスと同様です。オプションや道具などもデリヘル嬢さんが持参してくれます。

人気ポイント

ソープランドと比較した安さもそうですが、なんといっても、好きな時に好きな所へ呼べる気軽な便利さが人気です。


ピンクサロン

通称ピンサロです。お店で口でしてもらう所でそれ以上でも以下でもありません。お客様もピンサロ嬢さんも全裸になる事もなく出すもの出すだけのサービスなのでお金も時間もかかりません。が、個室ではなく、大抵はちょっとした衝立でソファー席が仕切られている程度ですので、店員(ボーイ)や他のお客さんの目が気になる方にはあまりオススメできません。とにかく安く早く抜ければ良いという人に人気。

サービス内容

基本はお口でどうぞ。

人気ポイント

安さと早さが人気です。


その他多種多様な性風俗

最近ではその嗜好性も多様化し様々な形態のお店があるようですが、性風俗を抜き系と捉えるなら、その他のほとんどは女の子に手でしてもらったり何かを見ながら自分でするものですので、これ以上の細分化は趣味の範疇と言えるでしょう。



自分に合った風俗嬢さんをみつけよう

お風呂で優しく体を洗う女性の画像

性風俗の種類とサービス内容について一通り解説しましたが、やはり人が人にサービスを提供するのが風俗ですので、当然女の子のスキルや相性に依る処が大きいはずです。自分に合った性風俗の種種を見極める事と、自分好みの風俗嬢さんを見つける事が、風俗を楽しむ最大のポイントと言えます。まだあまり風俗に行った経験のない初心者の方は、段階的に試すよりもまず一流高級ソープで至れり尽くせりなサービスを教えてもらうほうが絶対安心です。全く勝手が判らなくても、そんなのを見こしてベテラン嬢が優しくリードしてくれるでしょう。そこから自分が妥協できる、あるいは不必要な要素を削いでゆき、コストパフォーマンスのベストバイバランスを取る事をおすすめします。


ソープやデリヘルであれば写メ日記などでもどんな姫か少しは想像できると思いますのでぜひ探してみましょう。

Yoshiwara.Link