自撮りをするソープ嬢

最近は簡単にブログを書けるサービスが増え一般の方にも浸透したため、世界では数億人、日本だけでも数十万人のアクティブユーザーが日々日記を書くようにブログを書いています。ウェブ上にログ(記録)するWEB LOGに由来しますが、その意味合いは単なる個人的な記録ではなくなり、公に発信するものとして発展し、同時に、携帯電話のカメラ機能やアプリソフトも格段に進化したため自撮りなどの写真も載せ易くなりました。道具であるシステムが便利になり、気軽に発信できるようになった反面、使う人間のモラルやネチケット(インターネットのエチケット)が問われる問題も急激に増加しています。


テキスト文章ももちろんそうですが、インターネット上に画像を公開するということは、世界中の誰もが見る事が出来る公の場所だという認識をもって掲載するという事をもう一度きちんと考えてみましょう。



ブログに載せる画像の注意点

ブログを書くときに、文章だけではなく画像を添えた方がより綺麗で可愛く飾れ楽しくなりますし、見る方にもより伝わり易くなります。けれど、自身の日記で画像などを発信する時には注意が必要です。写真を撮る段階で公序良俗に反するようなあまりに過激な写真の撮影は避け、肖像権や著作権を侵害しないよう留意し正しく掲載しましょう。

● ネット上からの拾い画像などの無断転載をしない。
● 自撮りの際など、周囲の人物の写り込みに注意。
● 店内や掲示物など、撮影禁止の物や場所等で写メを撮らない。
● 公の場に掲示する認識を持ち、過度に卑猥で猥褻な画像や文言を載せない。
● 公序良俗に従い、反社会的な言動の画像を載せない。

厳密に言えば、個人が特定できないような人物の写り込みは全く問題ありませんし、公の場にいる人がモブ的に写り込んでしまった程度は、たとえSNS等で拡散されてしまったとしてもプライバシーの侵害には当たらないという判例も出ています。ネット上で公開されている画像の中には著作権フリー素材などが販売されていたり改変転載も許可されているものがありますのでこの限りではありませんが、アプローバルの取れない、ご自身で判断出来ないようなものは勝手に使わないよう心掛ける事が一番でしょう。



写メ日記のセクシーでエッチな写メ画像について

写メ日記に載せるセクシー画像に関してはYNSBでは次のような要素を基準とさせて頂いております。

乳房はOK(むしろありがとう)。先端部分はNG
下着(パンツ)を履いていない(ように見えるものも含む)画像はNG
股間部分を過度にクローズアップし強調した画像はNG
性的な事のみに使用する道具などの画像はNG
過度に卑猥な性的単語や行為・道具等のセクシー名称は極力伏字で。

できるだけ規制等は設けたくないのですが、卑猥や猥褻、反社会的の判断基準もグレーゾーンが大きく、それ故にある種の不公平感を出来るだけなくす為の安全措置でもあります。老若男女誰にでも簡単に閲覧する事が出来てしまうウェブコンテンツですのでご理解を承れますと幸いです。

顔出し写メ画像について

YNSBでは顔出し写メ画像の掲載を推奨しております。それが読者目線で最も求められている事だからです。漠然とした不安や抵抗があるのも解りますが、可能な範囲で極力載せる方向でお願いしたく思います。
自撮り顔出し画像で写メ日記を書くコツはこちら。


ウェブ掲載するという事は今や現実世界の掲示物の一端だという認識を持ち、知らず知らずのうちに軽犯罪を犯していたなんて事にならないよう、ルールとマナーを尊守して皆が快適で楽しい日記を書くよう心掛けましょう。

人気ソープ嬢のブログとはや、
人気嬢のブログの書き方もぜひご参考に。

Yoshiwara.Link