車・腕時計・ホテルなどから、スーパー・チョコレート・ティッシュに至るまで、それぞれのものに高級とされ売れているものがあります。それぞれの物の相場に対して高い価格帯であるにも関わらずです。それは明らかに程度や品質の高さによるもので、決して高級だからではありません。これはソープランドの高級さについても同様です。人気を得る真の高級さとはどういうものか。売れる高級ソープ嬢さんとはいったいどのような方々なのか。改めてもう一度考えてみましょう。



人気と羨望を集める高級さ

高級品の画像

ブランド品などであれば、精巧な作りであったり希少な素材であったり人気のデザインであったり。ホテルや旅館などの宿泊施設ではその行き届いたサービスなど。一軒家やマンションなどで言えば、その建物構造はもちろん広さや立地も人気のポイントとなります。美味しい料理や綺麗なものなどにも人気が集まりますが、価値に見合った値段でなければ決して売れません。魅力のない商品に高価格を付けたところで誰も見向きもしませんし、もしうっかり買ってしまったなら後悔さえするでしょう。


高級さとはそのものの価値の高さありきの、その人気故の価格の高さとなります。誰もが羨み人気を集めるものこそ高級なものと言え、その競合結果として高い値段が付いているだけであり、値段が高い事イコールで位や階級が高いとは決して言い切れないのです。



高級ソープとは

ではソープランドで考えてみましょう。

吉原で人気の高級ソープ嬢

ソープランドが提供(販売)する売り場で、女の子が商品(サービス)となりますが、性風俗の高級店として求められる差別化の要素として主に挙げられるのは、


女の子の容姿端麗さ
女の子の丁寧な接客
プレイ内容のハードさ


です。

これらの総合値、あるいは何れかが極高いレベルにあって初めて高級ソープと呼べるわけで、ただ値段が高いだけでは単なる高額ソープです。反対に、格安店などはその安さの魅力を一番の売りとしてキャッチにしているだけであって、これらの魅力が劣る低級ソープとは呼びません。高級店が内容や品質を高める一方、真逆のコンセプトであるリーズナブルさで勝負しているだけです。方向性的に質を追求した高級店と比べると見劣りする部分もあるでしょうが、総合的なパフォーマンスが劣っているとは決して言えませんし、ユーザー選択肢の幅を広げる意味でもその存在意義は大きいものです。「高級」や「格安」などはそのお店が最重視している有益さを端的に言い表わした枕言葉なだけであり、決してどちらがオススメとか良い悪いの低次元な話ではありません。

格安店のコストを抑えリーズナブルにサービスを提供してくださっている個人や組織・企業の努力も素晴らしいと思いますし、高級店というからには商品である貴女自身により高い商品価値が求められるのです。

ただ値段が高いだけの粗悪なものは高級とは言えません。

自分自身を磨き魅力やサービス内容の質を高めなければ、そう名乗る資格さえありません。
最高級さとは、ライバルと比較した中で何かが最も秀でた、あるいは最も努力したものの事をそう呼ぶのです。

日頃から自分自身の容姿を磨く努力はもちろん。
接客姿勢を徹底するのも重要な魅力のひとつ。
ブログや連絡等をマメにこなす事も有力な要素。
もしかしたら、総じて「覚悟の差」と言い換えられるのかもしれません。

これだけの情報社会の現代、漠然とただ脱ぐ準備をして待っているだけではなかなか人気は掴めません。高級・大衆・激安といったカテゴリーの意味を改めて考え、ソープランドの高級店にお勤めの方は特に、それに相応しいご自身でおられるよう日々お努めいただきたく思います。

だからこそ私達は支持し応援したくなるのですから。


前頁高級ソープ嬢の魅力や、高級さの上手な演出方法もぜひご参考に。

Yoshiwara.Link