新規のお客様に初めて物やサービスを買って頂く際、購買率向上の最も重要な要素のひとつに「どれだけ見込み客に安心して頂けるか」があり、これはブログの集客でも同じです。では、一体どのように日記読者の信頼を勝ち取れば良いか考えてみましょう。

ブログ日記の自撮り写メ画像


顔出し写メ日記をブログに載せよう

ソープランドやデリヘルなどでのネット指名は、実はウェブ通販によく似ています。まだ見ぬ商品を、スペック詳細や様々な商品画像などの情報を類推してイメージし、自分の使用用途にマッチするかを判断しますが、例えばあなたが洋服を通販する時、その商品のサイズや素材が明記されていなかったり、商品画像が少なく色柄などがよく分からなかったりしたら、きっとあなたはその商品を購入する事はないでしょう。

通販サイトを見て下さい。その商品のありとあらゆる詳細な情報を極力書き出し、様々な角度から寄ったり引いたりした物撮り画像をたくさん載せて、着用時のイメージモデルカットまで載せて出来るだけ実物を正しくイメージしてもらえるようにして初めて売れます。

人気通販サイトの画像

人間の基本心理として、見えないもの、よく分からないものに対してはまず警戒し不安を覚えます。闇に潜むものや幽霊などを漠然と怖がるのと同じ事で、綺麗に加工されたプロフィール画像しかない姫に対してはまずパネマジを警戒(恐れ)され、写メ日記やブログ等で顔出し素の撮って出しが確認できる姫は「なるほどこんな娘か」と少なくともひと段落安心して検討して頂けます。「顔がよくわからない」という事がそれだけでマイナス要素となり、逆に言えば、どんな人かより実物をイメージし安心して頂く方が絶対的に売れるのです。

顔の分からないソープ嬢の画像

風俗嬢として胸を張ってブログに顔を晒す事に対する漠然とした不安もよく分かりますが、周りの皆が顔出ししていなければ尚の事、写メ日記には出来るだけ顔がわかる様な写メを出した方が確実に有利で親切だという事は認識しておいた方がよいでしょう。

「顔出しはどうしても…」という方は、せめて体の一部分や全身スタイルなどでセクシーな写メを見せてあげるよう努めましょう。



ブログの盛り写メ・自撮り画像は120%がオススメ

例えばあなたがネット通販で購入し届いた商品のサイズが全然違ったり、色柄などがイメージとかけ離れた物が届いたら、返品した上、二度とそのネットショップを利用する事はないでしょう。

風俗の場合、その場で返品という事はなかなかありませんが、少なくともがっかりしたお客様がリピート指名で戻ってくる事は決してありません。

反面、見た目の可愛さがある程度想像通りであった場合、リピートし御得意様・上顧客になって頂けるかどうかはフィーリングや接客態度などの貴女のスキル次第となります。

人間が色や音など様々な物の「」を認識し始め許容できる範囲の目安がざっくり言えばプラスマイナス約20%程度までという統計もあります。身長や体重など、ごく身近で重要な要素はこの限りではありませんが、漠然とした印象値としてはそれを超える差があると「許容できない別物」と感じる人の割合が飛躍的に高まります。

感覚的な話で恐縮ですが、アプリ加工などで写メを盛る時もやり過ぎは逆効果。デカ目盛り盛りのプリクラ風画像など男性目線では気持ち悪がられる事さえあり得ます。加工感が強まるとかえって警戒を招く恐れもありますので、実物+20%を目安に、後加工する事よりも明るい場所で自撮りする事を心掛けるなど、ナチュラル目な写メ画像がリピート率も考えトータル的には効果的と言えそうです。編集部オススメ画像加工アプリもぜひお試しください。

明るい自撮りを撮る女の子

ブログを探す男性読者は、プロフィール・コンポジット以外の写メ日記などでは出来るだけ素のありのままの貴女自身を知りたいのです。


もちろん女の子は通販される物品ではありませんが、サービスを提供する商品ではあります。ネット指名という成約率を上げ、本指名というリピート購買を増やすために、高級店の人気嬢ほどユーザー目線で不安や猜疑心を取り除き安心して買いやすい条件を整える努めが必要なのかもしれません。

人気嬢のブログの書き方や、
自撮り顔出し画像で写メ日記を書くコツなどもご参考になれば幸いです。

Yoshiwara.Link