先日のブログ日記に貴女の写メが必要な理由において、オフショット(普段の日常的な写メ等)の重要性を解説しましたが、今回はパネル写真について。

パネルとは、雑誌やホームページ・店頭の写真アルバム等の販促ツールで女の子を紹介する際に使用するイメージヴィジュアル・宣材写真(プロフィール画像)の事ですが、遊ぶソープランドを探す新規客の初見のアイキャッチになるものですのでやはり初回のネット指名を鳴らすには特に重要な要素です。

パネマジと言われない撮られ方をする女の子


吉原高級店人気嬢のパネルを丸裸

今回、吉原高級店のソープ嬢さん達を中心に、ネット指名ランキング(ウェブランキング)上位の人気嬢のパネルを統計しその特徴を検証してみました。(※裸の画像は一切出てきませんのでご了承下さい笑)



衣装の主役はモノトーン

傾向として、ワンピースやドレス・シャツ・アンサンブル等の色は白が圧倒的に多いです。これはウェブランキング上位の人気嬢に限らず、女の子全体に当てはまる現在のトレンド的傾向ですが、やはり白は純真無垢で清楚・控え目で真面目でお淑やかな印象(想像)を与えるため初会客の敷居のハードルを下げる一定の効果はありそうです。


技術的な点で言えば、白や黒は彩度が低いため露出した素肌の色が出しやすく、かつ肌へ視線誘導しやすいので、自然とセクシーな印象も残しやすいでしょう。凝ったコーディネートや極端に派手な柄、鮮やかな色は並んだ時に目立つものの、その衣装の方が印象に残り貴女自身の魅力を伝えきれない可能性があるかもしれません。もし迷ったのならとりあえずシンプルな白。白ならフリル系、黒ならレース系などもおすすめです。



バストは見せウエストは絞る方向がおすすめ

バストサイズに関わらず、胸の谷間や膨らみ具合は出していく方がオススメです。オッパイは男性が女性の中で最も注目するパーツと言い切れますので、例えば直接肌を露出しない場合でも光の具合や滑らかな階調、形の良さが分かる角度等でより丸く柔らかな雰囲気を出すようにしましょう。


反対に、アンダーバストからウエスト・ヒップは体にフィットさせた方が良いでしょう。お腹周りのシルエットは隠したくなってしまいがちですが、バストとの差をだす事でより胸を強調し女性らしさを印象付けるためです。ヒップや腰回りの丸み滑らかさや太ももの露出も重要。着丈長めでバストから落ちるタイプのドレスやチュニック・ワンピースの衣装、トップ画像でウエスト~腰回り全体を手で隠したカットをセレクトしている方は少し損をしているかもしれません。



体のメリハリや立体感を意識

撮られ方の傾向として、人気嬢のトップ画像は正面からまっすぐ目に撮られている方は極少数派です。上半身を左右にねじって曲線を作ったり、斜めや少し上から俯瞰してバストを強調したりして、立体感や曲線を出すような撮られ方が多いです。これはモデルポージングやカメラマンスキルによるところが大きいですが、カメラレンズから距離が近い所はより大きく丸く、遠い所はより小さく細く写りますので、どこをどう強調したいか、どう切り取りたいかでカメラアングルも変わってきます。自撮り顔出し画像で写メ日記を書くコツでも触れましたが、顎を引き背筋を伸ばし頭を後ろに引く理由は胸を張り姿勢を正す為だけではないのです。


他にも例えば、体の向きとは逆に顔を振ったり傾けたり、撮り慣れた上手なカメラマンならその都度的確な指示を細かく言ってくれますが、中には割と無口な方もおられますのでその場合は恥ずかしがらずにどう撮られたいかどんどん相談するか、自分なりに色々動いて試してみましょう。その際のコツは、一気に何度もポージングを変えるのではなくほんの数センチずつだけ動かすイメージです。



ネット指名が鳴る人気パネルはコンセプトが明確

今回の調査は吉原の高級ソープのみでしたが、ネットを鳴らしている人気嬢さんのパネルは全体的にコンセプト(テーマ)が明確な印象がありました。例えば胸でも漠然とおっぱいを強調して見せるのではなく、意図や手法等、アピールしたいポイントに適した衣装セレクトを心掛けましょう。

  • 谷間を魅せる
  • 下乳を魅せる
  • 巨乳に魅せる
  • バストの形の良さを魅せる
  • 体形全体のスタイルの良さを魅せる

などランキング上位のネットが鳴っている女の子はどういう魅せ方をするか、その時の衣装に合った撮られ方をしています。せっかくデコルテや胸の谷間が開いたドレスなのに髪や手で隠していたり、脇や腰が開いているのに見難かったり、水着に近い露出なのにド正面から素立ちで清楚風に撮られていたりするのは貴女の魅力を削いでいる恐れがあります。

逆に、可愛い顔出しをされている方などは顔への視線誘導を強める意味でもトップ画像では敢えて露出を抑え着込んだコーディネートをして、下層アザーフォトへの導入を試みても良いかもしれません。もっとこの娘の他の写真も見たい・素肌や体が見たいとフィーリングで感じて頂ければ大成功です。

このように方法論として、ウィークポイントを隠す発想よりもチャームポイントをより強調し魅せる方が個性も生まれやすく魅力が伝わりやすくなるのでオススメです。

  • 乳が小さい
  • 腕や足が太い
  • 痩せすぎている
  • ぽっちゃりしている

などとコンプレックスを考えるよりも、たとえ下着やコスプレに近い衣装でも、どこをどういう風に見て欲しいのか、どういう女の子に見られたいのかをご自身の接客姿勢やキャラクターと照らし合わせてイメージし、プロフィール(キャストリスト)のトップ画像では特によりキャッチーで貴女独自のチャーミングな演出を心掛けることをおすすめします。


ちなみに今回取材にご協力頂いたのは、

吉原最高峰の老舗高級ソープランド・マティーニ

吉原マティーニのホームページ画像

人気AV女優から風俗未経験だった素人新人さんまで、美しく優雅で気品に満ちた女の子たちが在籍する吉原高級ソープ・マティーニ様。ありがとうございました。

approved by rosso-martini.com


まとめ:今回の検証はあくまでネット指名に繋がるヴィジュアル面に重点を置いたもので、リピート数や本指名数など最終的な人気ランキングはまた別の要素も加味されてきますが、本指名客獲得のチャンスという意味でも初回のネット指名は多いに越したことはありません。お顔が可愛いのは言わずもがなですが、まとめるとやはり男性目線に服のお洒落さや可愛さはあまり必要なく、体を綺麗に見せる事に重点を置いた方が一般的には良さそうです。お店によって撮り方がある程度ルール決めされているケースもありますが、出来る範囲で個性と品質を追求する事はきっと貴女とお店の強みになるでしょう。

ただし、実際の接客や印象がパネルとあまりにかけ離れていては総合的な売り上げが向上しないどころかクレームにも繋がってしまいます。ネットは鳴るのにリピート率が極端に低いという方は初会客の想像する期待を裏切っている可能性が高く、ご自身はもちろん、お店の評判も落とし負の連鎖を生みかねません。ネットさえ鳴り続ければ良いのではなく、パネマジ嬢・ハズレ嬢などと言われぬよう、パネルのコンセプトを見直したり自分自身をユーザーの期待するイメージに近づける努力も必要かもしれません。

人気風俗嬢になれる接客法等が少しでも貴女の助けになれば幸いです。

Yoshiwara.Link