年の瀬も迫りソープランドもいよいよ年末年始・正月営業です。帰省などで長期休暇をとる姫もいると思いますが、1月も下旬以降にはいわゆる閑散期となりますので、お店にとっては暇になる前の書き入れ時と言えるかもしれません。


お正月に年始のご挨拶をする着物姿の女の子


大晦日~元日は営業してる?

完全年中無休で通常営業している所もあれば、大晦日だけ普段より早めに閉店したり、大晦日~元日は店休で2日から正月営業する等のパターンがありますので注意が必要です。生きたいお店が決まっている方は事前に問い合わせや確認をしておきましょう。

時々「歳跨ぎで営業している店は暇な不人気店」などと吹聴される方もおられますが、基本的に流行り具合はあまり関係ないと考えた方が良いです。指名予約やフリー客入りの絶対数は当然減りますが、営業店も少なく全くニーズがないわけではありません。

出勤したい姫がいるなら店を遊ばせておくよりは

くらいの気分で、半ば期待せず営業している感じのお店もあるかもしれません。

  • このタイミングでなければ遊ぶ時間がない
  • 初モノ好きで姫始めの口開けをしたい
  • 歳の始めの景気付けにしたい

などの理由で遊びたい男性客も多いので、そのお店の出勤状況や営業スタンス次第と言えるでしょう。ソープランドの選び方はこちらもご参照ください。



帰省客は細客扱いの塩対応?

多くのお店が2日から正月営業となります。年の暦にもよりますが、世間では基本的に三が日が休日ですので、2~3日は意外と混みあいます。景気良いですね笑。ただし、正月営業期間に入るお客様は帰省で上京した地方在住の方も多かったりしますので、通常時期と比較するとどうしても再来店するスパンやリピート率は低くなる傾向にあると言えます。年に一度の恒例行事の様に遊ばれる方もおられますので、たとえ満足し気に入ったとしても「また来年ね~」なんて事もあるかもしれませんが、帰省客だからと言って細客と決めつけ塩対応するような不躾な地雷ソープ嬢は一部の極少数です。(※風俗用語・隠語解説

遠方からのご来店だからと手抜きされる事はありません

たとえ遠方からの帰省客であろうと、たまたま知り合う機会が正月営業なだけで、あなたが出張などされる事もあるでしょうし、本当のお気に入りになれれば出会う切っ掛けは全く関係なく、リピートして頂けるかどうかは自分次第だと吉原はじめ多くの姫が自覚しています。

「大晦日だから」「元旦だから」「年始だから」と無意味にあれこれ考えたり気後れしたりせずご自身のスケジュールに合せて気軽に遊ぶことをおすすめします。その方がきっと気持ち良いですよ。
初めての方はソープランドの遊び方や、
遊び慣れていない方は痛い客の言動にどうか御注意を。

殿も、姫も、良い年末年始をお過ごしください。

Yoshiwara.Link